2015年10月6日掲載
Ronnie Ross & Allan Ganley      The Jazz Makers
Atlantic原盤      1959年9月録音

 バリトン奏者のロニー・ロスはインド生まれですが、イギリスで活動していた方。またドラムのアラン・ガーリーもイギリスで活躍していた方。この二人が1958年に出演したニューポートで注目され、翌年のアメリカ・ツアー後に吹き込まれたのが本作品です。欧州ジャズの独自性が発揮される前のこの時期の演奏が楽しみです。

jtdphoto20151006

 廉価版で購入したCDの帯に書いてある「西海岸風のソロ&アンサンブル」という表現が、的を得ている作品です。しかも個性が感じられない。そこそこ良い演奏を繰り広げてますが、西海岸好きではない者にとっては、印象に残る作品ではないです。