2004年2月27日(金)の新聞から

トップ記事

日経「富士通、半導体で新工場、三重、来春稼働、1600億円投資」
 多度町とのことで調べますと、現在も二つの半導体工場を富士通グループは持っておりますので、この投資がきちんと機能しているのでしょう。私の記憶で売却話があったかと思ったのですが、記憶違いであったようです。

読売「作業部会設置 大筋合意、6カ国協議、核凍結廃棄、手順を検討」

朝日「北朝鮮 軍事のみ明言 核放棄対象、6者協議、共同文書難航」


この日の読売新聞から

気になった記事
 4面政治面に「裁判員制度、閣議決定先送り、参院選前に義務負担の突出ダメ、自民内から慎重論」とあります。この年の5月21日に「裁判員の参加する刑事裁判に関する法律」が成立し、5年後の2009年5月21日に施行され、その年の8月3日に東京地裁で最初の裁判員制度による後半が行われました。
 ちなみに横浜地裁では現在、平均すれば月2件ほどの裁判員裁判が行われています。

目にとまった広告
 広告面に目を移しますと、金曜日ということもあるのか、コンサートの宣伝が数多くあります。その中に「青春の歌謡ヒットパレード」という企画があり、出演は三田明・西城秀樹・井沢八郎・今陽子・フォーリーブス・麻丘めぐみ・伊藤咲子・北原ミレイ・真木ひでとであります。今ではこの手の企画ものが多くありますが、この時期がその走りだったのでしょうかね。

TV欄を見ると
 オウム 松本被告の判決報道がずらりと並んでいます。