2003年3月21日(金)の新聞から

トップ記事

日経「米英、大規模攻撃へ、地上戦の準備命令、徹底構成訴え フセイン大統領」

読売「地上軍も進攻態勢、イラク戦争、米英、2−3日内 大規模攻撃、バスラで油田炎上、クウェートにミサイル攻撃、イラク反撃」

朝日「米、イラク大規模侵攻へ、地上軍投入を決断、全軍に出動準備命令、イラク 油田に放火」

 当初は国連決議による攻撃を米英は考えてましたが、フランスを中心に慎重な姿勢を崩さない国があり、決議なしの攻撃に踏み切り、3月17日に先制攻撃の空爆を行い、フセイン大統領にイラク国外撤退を迫りました。しかしフセイン大統領は徹底抗戦を訴えたので、フセイン大統領からブッシュ大統領への3通の書簡を無視し、3月19日に「イラクの自由作戦」の名で侵攻を開始しました。


この日の日経新聞から

気になった記事
 イラク戦争一色の紙面ですが、その中で9面経済面に「福井日銀スタート、資金供給手段を拡充、購入試算幅広く検討」とあります。2008年まで丸5年間総裁を務め、その間に量的緩和を進め輸出部門の回復をみましたがデフレ脱却にはならず、2006年には量的緩和を解除し、また8年続いてきたゼロ金利の見直しを行いました。現時点での福井さんへの評価は、後任の白井さんほど悪くは無いとのものでしょうかね。

目にとまった広告
 同じく9面下段に「日経キャリアマガジン」の広告があります。聞いたことない雑誌なのでてっきり廃刊となったと思い調べましたが、今でも続いているようです。

TV欄を見ると
 兎に角イラク戦争、NHK総合の場合はニュース番組は当然として、8:30-11:54,13:20-18:00と長時間の特番を組んでいました。一日中イラク戦争のNHK総合でした。