2003年1月7日(火)の新聞から

トップ記事

日経「個人向け100兆円突破、銀行融資、住宅中心、採算性高く、営業体制見直し」

読売「郵貯・簡保の分割検討、地域金融の核に、首相 民営化を視野、2008年度目標」

朝日「核施設再凍結を要求、IAEA、対北朝鮮全会一致、受託期限設けず、将来 安保理付託も」


この日の読売新聞から

気になった記事
 1面の小さな記事「消費税上げ容認、経済3団体」とあります。1989年に税率3%で施行された日本の消費税は、1997年に5%、2014年に8%になりました。この記事から13年後のことでした。

目にとまった広告
 1面の新聞名右の広告はEH株式会社の「いいもの真すぐ、ExcelHuman」とあります。この会社は1964年に創業され、「製造小売業(SPA)のパイオニア」とのことで今でも活躍されています。日本酒,カステラ,サプリメントが主力商品のようです。

TV欄を見ると
 NHK総合23:15「味わいパスポート」という番組があります。1年間放送された番組で、ウィキペディアによれば「毎回各界の著名人がレポーターとして世界各地で日本人にもなじみのある料理を現地のガイドさんとともに食べ歩きをし、最後にはガイドさんがその料理を手作りしてレポーターにご馳走するというもの」とのことです。
 この日は香港と上海が取上げられてました。