2000年10月9日(月)の新聞から

トップ記事

日経「千代田生命 更生特例法申請へ、自力再建を断念、破綻、生保で最大、東海銀・外資支援見込めず、保険金一部減額も」

読売「千代田生命破綻、銀行支援得られず、更生特例法きょう申請」

朝日「よど号容疑者追放の用意、北朝鮮 米側に言明、米 テロ国家解除も」

 千代田生命については、朝日も一面で取り上げています。千代田生命はその後2001年にAIGスター生命保険株式会社へ包括移転され、さらにそれが買収されて2012年にはジブラルタ生命保険へ吸収合併されました。

 更生特例法とは、協同組織金融機関及び相互会社の更生手続きを定めたもので、1966年に制定されました。ウィキペディアによれば、その最初の適用がこの千代田生命となっています。

 またこの月の21日付新聞では、協栄生命の破綻が報じられています。因みに協栄生命も更生特例法が適用されており、他には東京生命と大和生命に適用されました。


この日の日経新聞から

気になった記事
 22面では、新聞週間の特集ページとなっています。その中で「新聞博物館 横浜に誕生、貴重な資料15万点」との見出しがあり、横浜市中区にある施設を紹介しています。

目にとまった広告
 39面社会面下に、「メディアウォール・ドット・シーシー」という会社の広告があります。9月29日付広告の日本語ドメイン名登録受付開始のURLが間違っていたとの訂正広告です。この手の会社がURLを間違えるとは驚きです。
 そしてこの広告を読み、そう言えば日本語ドメインなるものがあったなと思い出しました。私は日本語ドメイン名でURLを入力したことはありません

TV欄を見ると
 フジ17:00「スーパーニュース」では、大型回転寿司店を特集しています。その競争の激しさを伝えるものだと思いますが、この競争は今日まで続いていますね。因みに私、回転寿司店に行ったことがありません。なんだか嫌悪感があるのです。