1998年1月23日(金)の新聞から

トップ記事

日経「ソニー・富士通 提携、投資1000億円を折半、最先端半導体、共同で開発・生産」
 最先端半導体とはシステムLSIとのことです。この計画の行方については、ネット上から情報を得られませんでした。現在のソニーの半導体の主役は、CMOSです。これはデジタルカメラの心臓部であります。私はニコンのカメラを20年以上愛用しており、ニコンはソニーからCMOSの供給を受けております。

読売「領土分科会で交渉へ、日ロ次官級協議で合意、平和条約合同委、両外相を議長に」

朝日「経済危機の克服に自信、金大中次期韓国大統領、本社と会見、対北朝鮮 平和共存を追求」
 波乱万丈の人生を送った金大中氏であります。1973年には日本での拉致、数度の逮捕、そして死刑判決。無期に減刑されて韓国から追放。韓国に復帰し大統領へ。民主主義を得るために、壮絶な人生を生きた方であり、また金大中氏のこの1970年台から1990年台までの活動は、そのまま韓国の人々が民主主義を手に入れるための戦いでした。その意味で民主主義を手に入れてから20年の韓国ですので、民主主義国家に相応しい国際社会での振る舞いは、まだ身についていないようです。


この日の朝日新聞から

気になった記事
 33面社会面に「勝手に転居 携帯契約、住民票奪われた33歳男性の場合、健康保険証使い100台」とあります。この手口は今でも続いており、オレオレ詐欺に悪用されています。

目にとまった広告
 35面社会面下の広告コーナーに、「お兄さん電話して ももちゃん」とのメッセージがあります。携帯電話が広く普及したこの年でも、ネットが普及し始めたこの年でも、このようなメッセージ広告があったのに、少し驚きました。

TV欄を見ると
 NHK教育22:00から「海外ドキュメンタリー」という番組があり、この日は「ジャズコレクション③ジョン・コルトレーン」となっています。どのような内容だったのか、またどの映像が使用されたのか、興味あるものです。