1957年4月1日(月)の新聞から

トップ記事

日経「予算、昨夜成立す、両党首脳間で話合いつく、健保改正法も成立、高・中卒初任給引上げ、自社、給与法改正で一致」

読売「32年度予算成立す、健保改正法も、給与問題自民・社妥協なる、予算賛成 一三二 反対七七、健保改正賛成一〇八 反対六四、初任給、社党案のむ両党会議」

朝日「昨夜、卅二年度予算成立す、波乱なく年度内に、給与法両党妥協つき」

 ここでいう給与法は「一般職の職員の給与に関する法律」のことなのでしょうかね。


この日の日経新聞から

気になった記事
 1面に記者手帳というコラムがあり、この日は「首相、深夜国会覚悟の朝寝」とあります。いつもは朝から訪問客が続く岸総理邸なのですが、この日ばかりは「電話・面会一切謝絶」として春眠を楽しみ、昼過ぎに満ち足りた顔で国会に現れたとのことです。

目にとまった広告
 最終面の寶酒造の広告に「タカラビールいよいよ出荷、一本 金一〇〇円」とあります。宝酒造と言えば清酒 松竹梅に焼酎 純のイメージですが、この年ににビールも手掛け始めました。しかし他社との戦いに敗れ、生産設備をサッポロと麒麟に売却し、1967年にビール事業から撤退しました。
 私の強い記憶では1977年に純を引っ提げて焼酎の世界に殴り込みをかけ、世の中の焼酎へのイメージを変えました。

TV欄を見ると
 NHKで高校野球が放送されています。入場式から3戦まで、昼の1時間15分を除き、全て放映しております。因みに開幕戦は「敦賀対寝屋川」でした。