2005年11月10日(木)の新聞から

トップ記事

日経「企業減税を縮小、来年度改正、柳沢自民税調会長、酒税見直し慎重、消費増税来年末に方向性」
 この税調会長とは柳澤伯夫氏のことですが、私はまだ議員を続けていると思いました。テレビで見かけると思うのですが、2009年に落選し政界を引退し、その後に城西国際大学の学長に就任しています。

読売「都、年34億円無駄遣い、職員に1ヶ月ごと定期代、6ヶ月に変更、節約実現、割高支給35年間も」
 呆れるお役所仕事、と言いますか担当部署は仕事をしていないに等しいです。そして3万人以上の都職員は疑問に思わなかったのでしょうか。

朝日「自民4議員らへ 4600万円、酒政連、01・02年 内部で支出記載」
 酒政連の元事務局長(当時49歳)は逮捕されましたが、この四人の議員名は分かりませんでした。四人ともに酒小売業界を保護する議員連盟に所属しいる方々とのことです。


この日の読売新聞から

気になった記事
 1面に安倍官房長官(当時)の笑顔写真と共に「研さん積む場に」との見出しがあります。この1面の見出しは、4面に掲載のインタビュー記事に繋がるものです。良い人を印象付ける紙面づくりに思えたのは、私だけでしょうかね。

目にとまった広告
 12面下の将棋と囲碁欄の間に「BRBメディカルサロン」とロゴが書かれている広告があります。「詳しくはTelして」と小さな文字。このBRBメディカルサロンを調べて見ましたら、富裕層向けの医療コンサルタントとのことです。1981年に設立されいまも活動しており、個人エグゼクディブの場合、入会金100万円 年会費35万円とのことです。当然ながら紹介される医療機関は、健康保険とは無縁なのでしょう。

TV欄を見ると
 日テレ21:00「新・どっちの料理ショー」があります。好きで見ていた「どっちの料理ショー」に続編があったとは驚きでしたが、その放送期間は2005年4月14日から2006年9月14日ですので、私の2度目の香港駐在期間と重なるので、知らなかったのは当然でした。この日は「サケの塩焼き 対 サバの味噌煮」でした。そしてこの翌日に私は帰任しています。