2003年4月12日(土)の新聞から

トップ記事

日経「富士重・サーブ提携、GM、世界戦略を強化、小型車を共同開発」
 日産がGMに富士重株を売ったのが2000年のこと、その後GMは2005年にこの株を全て放出し、その一部をトヨタが買い、富士重の筆頭株主になりました。

読売「フセイン像は倒した、早く水と電気を、バグダット、興奮冷め復興待望」

朝日「略奪・暴力のバグダット、フセインの恐怖消え無秩序に、武装団に商店主応戦」

 日経も1面でフセイン政権崩壊確認を報じてます。この年の3月20日にイラク戦争開始、フセインが逮捕されたのは12月13日でした。


この日の朝日新聞から

気になった記事
 イラク関係記事で埋め尽くされている中、3面に「バブル後最安値、日経平均」とあります、一時、7,807円99銭まで下がったとのこと。因みにこれ以降も下がっていき、2008年10月28日には6,994円90銭となり、これがバブル後の最安値となります。

目にとまった広告
 社会面下段はコンサート広告の指定席だったのですが、この日は「秋吉敏子 ジャズ・オーケストラ 5/14(木) 浜離宮朝日ホール」とあります。

TV欄を見ると
 この時期は私は香港に駐在していた時期でTV欄には知らない番組が多いのですが、見たいと思う番組がないですね。