2003年10月19日(日)の新聞から

トップ記事

日経「税率10%に抑制、外国籍株投信、申告不要に、政府方針、1月から」

読売「クウェートに年内派遣、空自輸送機、政府方針、イラクへ米英軍物資」

朝日「CT撮影1回臓器一括診断、東京農工大など8大学、新システム開発へ、4年後試作」
 このCTについてその後の展開をネットで調べましたが、専門用語の連続で、私には掴めなかったです。私自身は昨年4月に、CTに大変お世話になりました。


この日の読売新聞から

気になった記事
 9面経済面に「ソニー 年内にも撤退、ブラウン管の国内生産」とあります。世界一位のテレビ・メーカーのソニーが、トリニトロンを米国と上海の現地法人での生産に切換え、日本へ輸入するとのこと。
 家電の日本、家電の花形のテレビ、その後の今に至る成行は、皆様ご存じの通りです。

目にとまった広告
 1面新聞名横の小さな広告は、テイエルブイ社のものです。「蒸気を通じて省エネ、環境を考えるTLV」とあります。この会社は戦後加古川で設立された会社で、世界展開している会社です。工場設備の会社ですので、一般人には馴染みのない会社ですね。

TV欄を見ると
 日曜日のTV欄の主役の1つはスポーツ番組です。
 今で言う地上波のスポーツ番組は、TBS9:00「アメリカ大リーグ ワールド・シリーズ マーリーンズ×ヤンキース」、NHK総合13:45「第68回日本オープン・ゴルフ」、テレ朝16:00「富士通レディース2003ゴルフ」、日テレ18:00「プロ野球日本シリーズ ダイエー×阪神」とあります。
 因みに結果は、松井3安打ながらヤンキースは惜敗、深堀が逆転V、不動が年間8勝目、伊良部がKOされ阪神が大敗でした。