2001年5月22日(火)の新聞から

トップ記事

日経「関税、農水産物除き撤廃、日・シンガポールの自由貿易協定、投資も相互に優遇」
 正式には日本・シンガポール新時代経済連携協定という自由貿易協定は、1999年12月に小渕首相とシンガポールのゴー・チョクトン首相と検討開始を合意し、16回の本・非交渉を経て、2002年1月に小泉首相とゴー・チョクトン首相と署名し、同年11月に発効となりました。

読売「アルツハイマー病発症防ぐ物質発見、原因遺伝子使用し実験、脳細胞壊れず、慶大教授らマウスで確認」

朝日「道路財源見直し明記、骨太方針、政府 姿勢鮮明に、経済財政諮問会議、自民の参院選公約にも」


この日の日経新聞から

気になった記事
 3面総合面に「半導体製造装置 大幅減益に、大手3社今期、最高益から一転、IT市場の調整響く」とあります。3社とは東京エレクトロン(製造装置),ニコン(ステッパー),そしてアドバンテスト(検査装置)であります。私はこの中の2社とは縁があり、懐かしい思いです。この業界はこの時期に2年近くお眠りになるのですが、その後に急激な回復となりました。「病み上がりの全力疾走」と取引先の方々が評しておりました。

目にとまった広告
 25面証券面下三分の一大きさで、田苑栗源酒造株式会社の「樽に眠り、音に磨かれる、本格焼酎 田苑」との広告があります。
 私の知らない焼酎なので調べてみると、出発は1890年で塚田酒造場としてでした。1979年に南九州コカ・コーラボトリング株式会社の参加となり、社名を田苑酒造株式会社に変更。1989年に栗源酒造と合弁となり、田苑栗源酒造株式会社と社名変更、2003年には再び社名を田苑酒造に変更しました。
 ベートーベンの田園を聴かせているのをキャッチフレーズにしていたとのことです。ボトルの写真を見たのですが、私は飲み屋さんで見たことがないものでした。

TV欄を見ると
 NHK総合21:15「プロジェクトX、炎上・男たちは飛び込んだ」とあります。ホテル ニュージャパンでの伝説の消防士をテーマにしたものです。今や伝説の番組ですね。