1999年6月5日(土)の新聞から

トップ記事

日経「東邦生命に業務停止命令、債務超過2000億円、保険金一部減額の公算、監督庁発動」

読売「今国会提出を断念、医療保険改革法案、政府自民「薬価」代案遅れて、2000年一斉実施困難に」

朝日「東邦生命が破たん、解約などの業務停止、金監庁命令、保険金減額の恐れ」

 読売も東邦生命の件を並列トップで取上げています。


この日の朝日新聞から

気になった記事
 13面に「日本の物流、近少は激安、競争激化で欧米の半分〜5分の一、運輸省が6ヶ国調査」とあります。米・英・蘭・独・仏との比較です。
 この件ですが、今再び調査すれば、欧米での近少運賃下落で、この差は縮まっているのではと思います。

目にとまった広告
 全ページ使った広告に、サントリーのモルツ・ビールがあります。「は、うまい」との大文字。「副原料一切無し。麦100%はモルツ」との文章。このこだわりが脚光を浴びるのは、これから10年後のことです。

TV欄を見ると
 東京12の午前9時からの30分番組に「せんだ光雄・木の葉のこのお買物」があります。どんなことをやっていたのか、見てみたいです。