1996年7月14日(日)の新聞から

トップ記事

日経「給付水準引き下げ容認、適格年金、大蔵省 研究会報告、予定利率見直し、確定拠出型創出も検討」
 これは企業年金のことなのでしょう。そして確定拠出は401Kと呼ばれているもので、日本では2001年から導入されました。

読売「公定歩合年内にも0.5%上げ、超低金利策で修正、年1.0%、景気回復軌道と判断」

朝日「TV電話医療導入へ、保険適用の方針、無診察治療禁止見直し、医師法改正も、厚生省」
 いわゆる遠隔医療、1997年に離島山間部僻地で、2003年には安定期にある慢性疾患患者の一部で遠隔医療が可能になりました。ITが進化し続けている今はさぞ進んでいるのかとなと思いましたが、ネットで調べた限りでは、そんなでもないようです。


この日の朝日新聞から

気になった記事
 7面国際に「拝金一罰百戒、元市幹部を処刑、反腐敗闘争展開の中国、地方になお号令届かず」とあります。この頃はネズミ狩りで虎までは手をつけていなかったのでしょうね。

目にとまった広告
 キリンの広告「ラガーの味は熟成がつくる、キリンラガービール」とあります。何を言っても「生」にしたことで離れて行った愛飲者の気持ちは、取り戻せませんでした。

TV欄を見ると
 今でも放送されている自分が好な番組で同内容で続いているのが、TBS8:00からのサンデーモーニングです。大沢親分の喝!は、この翌年からスタートしました。