1990年8月14日(火)の新聞から

トップ記事

日経「パート非課税枠150万円に上げ、育児減給創設も、労働省方針、女性労働力を積極活用」

読売「冷房28度、消灯1/3、高速道80キロ走行、民間にも節約訴え、政府、中東情勢受け省エネ案」

朝日「分離分割定員の半数、前期A偏重進む、来春の国公立大入試」

 読売・朝日のトップ記事は他2紙も触れていますが、日経トップ記事は他2紙は触れておりませんでした。


この日の日経新聞から

気になった記事
 11面産業面に「CDの生産量32%増、2曲入りシングル寄与、1−6月」とあります。日本レコード協会の発表で、売上高は24%増とのこと。今ではネット配信が主流となり、パッケージ・メディアは完全に衰退となり、LP〜CDとパッケージ・メディアに長年親しんできた私には寂しい限りです。

目にとまった広告
 2面の小さな広告に「緑と光と風と、自然に還す悠久の美園」という宣伝文句で、東京芝林株式会社の広告があります。この会社、ネットで調べても正体が分かりませんでした。

TV欄を見ると
 TVK18:15から「プロ野球 神戸 阪神×大洋」とあります。神奈川の地方局TVKでは、阪神主催試合をよく放送しておりました。横浜に住む阪神ファンには実にありがたいものでしたが、いつの頃か放送しなくなり、残念なものです。因みにこの試合、阪神の猪俣と大洋の野村の投手戦となり、1点差で阪神が負けました。