1963年5月28日(火)の新聞から

トップ記事

日経「鉄鋼と繊維が中心、原材料の輸入増加目立つ、在庫手当て積極活用、国際収支に不安投げる」

読売「87号審議おわる、ILO結社の自由委ひらく、報告書一両日中に承認、自民30日に最終態度、国会審議」
 国際労働機関ILOは1919年に設立され、日本は当初から参加していますが、1938年に脱退、1951年に復帰しております。ILOの87号条約とは、労働者と使用者の結社の自由及び団結権の保護に関する条約です。この条約の日本での批准までには、各政党の思いや、法案の改正などいろいろ課題がありました。結果的に日本は1965年6月14日に87号条約を批准しました。なおILOには184条約ありますが、現時点でも日本が批准しているのは48条約だけです。

朝日「貿易を超党派で推進、社会主流 日中打開に現実策、反主流は右寄り警戒」

なお3紙とも1面で、タイ国王夫婦来日を取上げています。


この日の日経新聞から

気になった記事
 4面に「来年五月から欧州11ヵ国で、第五次巡航見本市」とあります。日本産業巡航見本市協会なるものがかつてあり、1958年から1978年までの間、ほぼ隔年で計13回、船に日本の工業製品を積んで世界各地で見本市を開いておりました。

目にとまった広告
 角丸証券の広告に「注目株 日産自動車 宇部興産 三菱化成 新潟鉄工所」とあります。実名で推薦株を広告に載せること、今では、というかここ何十年見られないことですね。

TV欄を見ると
 この時には朝6時から夜中0時まで放送されておりました。カラー放送も始まっており、この日は計6番組がカラーで放送されています。
 NHKに「チロリン村」「ゼスチャー」「お笑い3人組」、日テレに「着物ショー」「こまどりといっしょ」「おじいちゃまハイ」という具合です。TBS,フジ,NETにはカラー番組はありませんでした。