1963年11月9日(土)の新聞から

トップ記事

日経「むだな補助金を整理、大蔵省、国との配分合理化、新設なるべく押える、財政力の較差をも調整」

読売「総選挙、全国の情勢、第1回本社調査、早くも当選圏内へ、自民230 社会120民社10 共産2、カギを握るあと一息組」

朝日「ミロのビーナス、日本へ、フランス政府、朝日新聞社の要請を快諾、初めての海外公開、四月から東京と京都で」
 フランス海軍提督ジュール・デュモン・デュルヴィルがトルコ政府からミロのビーナスを買いあげ、ルイ18世に献上し、ルイ18世がルーヴル美術館にこれを寄付したのです。
 それからミロのビーナスがルーヴルを出たのは、この1964年4月の東京・京都での特別展示だけでした。なんでも輸送の際に一部破損が生じ、展示までに急遽修理が行われたとのことです。


この日の読売新聞から

気になった記事
 4面のコラム目に「ルームクーラー、早くも日米販売合戦、GEが東京に総代理店」とあります。ルームクーラーはこの年の9月に完全自由化されたとのこと。家庭への普及率はテレビ67.6%,洗濯機48.8%,冷蔵庫29.3%に対して、ルームクーラーは1%未満、今後の爆発的売上を見込んで取ったGEの戦略とのことです。

目にとまった広告
 1面新聞名横広告に「リヒト産業チェックライター、小さな機械で大きな機能」とあります。企業の経理担当者でなければ知らないものでしょう。

TV欄を見ると
 NETテレビ13:00の料理番組に「ホームクッキング、マトンビロワー」とあります。どんな料理なのかと調べましたが、分からず。ビロワー自体分からず。気になる料理です。