1962年5月16日(木)の新聞から

トップ記事

日経「増収7.1%、増益9.1%、増益率前期上回る、増配12社 減配は70社、実体以上に利益計上?、355社の3月決算、本社最終集計」

読売「ヒマラヤの二未踏峰を征服、氷の頂上に日の丸、全岳連ビッグ・ホワイト、ムクト・ヒコール日大隊」
 ビッグ・ホワイトとムクト・ヒコールは読売新聞が後援しているためのトップ記事です。日経・朝日では社会面に、ビッグ・ホワイトだけをさほど大きくなく掲載しています。

朝日「米海兵隊 あすバンコック上陸、タイの領土確保、ケ大統領 命令を下す、ねらいはラオス周辺」
 サリット・タイ首相が「米国と米軍タイ駐在の合意出来た」との声明を受けてのもの。ラオスからの共産側の脅威からタイを守るため。


この日の朝日新聞から

気になった記事
 5面株式面のコラム「株価の背景」では、「すばらしい成長、投資信託」とあります。私にとって投信が身近に感じだしたのは、最近のNisaからでした。

目にとまった広告
 週刊明星と週刊女性の広告では、美空ひばりと小林旭の婚約を大きく扱っています。この二人は1964年に分かれるのですが、入籍はしていなかったとのことです。

TV欄を見ると
 日テレ19:00「あなたとよしえ」と同じく19:00フジ「マラソン人生」に、朝丘雪路が出演しています。同時間帯に別番組に出演することが許されていた時代なのか、それとも大スター故に許されたことなのでしょうかね。