1958年9月8日(月)の新聞から

トップ記事

日経「輸入国の保護図れ、認めなければ脱退、迫る国際砂糖会議、日本 新協定に強硬」
 では一体どのような結果にと思い、この日以降の日経を見てみましたが、大きな記事では書かれていませんでした。またネット検索でもヒットなしでした。

読売「要求、二兆円を上回る、公約実現目指し大ナタ、予算、月末から大蔵省査定」
 今では96兆円、しかも4割は借金で賄っております。

朝日「ウェルレンコ大使あす着任、ソ連の工作活発化、日中、台湾問題にも」

この日は、三紙三様のトップ記事でした。


この日の朝日新聞から

気になった記事
 スポーツ面ですが、プロ野球は阪神と巨人が優勝争いを行っているのに、六大学野球の方が大きな扱いです。まだこの時期の野球の花形は、六大学のようです。

目にとまった広告
 川奈ホテルの広告、「川奈でトーナメントを、特別割引中、一泊二食付¥2,000より、ゴルフ料金¥1,100より」とあります。今では一泊二食¥30,00以下は無いだろうと思って調べたところ、¥15,900というのがありました。バブルの頃は予約すら一見では取り難いホテルでしたね。

TV欄を見ると
 NHK18:20より影絵「イバン王子と火の鳥」という番組があります。テレビで影絵かと思いながら自分の頃を振り返ってみると、影絵を見たことあるような遠い記憶がでてきました。