1958年9月5日(金)の新聞から

トップ記事

日経「公定歩合一厘下げ、日銀、きょうから実施」
 日本では1969年まで、長期金利は年利、短期金利は日歩を採用していました。日歩で一厘下げるとは、年利では0.365%下げるとの意味だと思います。日歩2銭となったので、年利7.3%ということなのでしょう。

読売「中共、挑戦やめよ、ダレス長官言明、必要なら米軍使用」
 台湾に関するものです。直近の新大統領でまた動きがあるようですね

朝日「勤評問題、全く対立、強まる全国闘争、日教組、党首会談は物別れ、社党 即時中止を迫る」


この日の日経新聞から

気になった記事
 8面のコラム街の声に「ひどい雨漏り電車 小田急」とあります。つり革の上から乗客のひざに多くの水滴が流れているとの投書です。当時の小田急はデラックス・ロマンスカーを売りにしていましたが、一方で老朽車両も多くあったとのことです。私は幼いころから小田急には乗車していましたが、他の鉄道を含めて、雨漏りには一度も遭遇したことがありません。

目にとまった広告
 9面社会面下のアジア製薬の広告に「頭のマッサージ、頭を爽快に、ノーリ」とあります。このコピーだけですとヘアトニックの広告かと思いますが、頭痛薬の広告です。因みにアジア製薬と商品名のノーリ、ネットでは情報が得られませんでした。

TV欄を見ると
 KRテレビ11:25に「ウールコート」という番組があり、主演者は島倉千代子となっています。この番組についても、ネットから情報を得られませんでした。